So-net無料ブログ作成
検索選択

日曜洋画劇場 さまよう刃 あらすじ 出演者 解説 [映画]



日曜洋画劇場 さまよう刃 あらすじ 出演者 解説

地上波初!

娘を奪われた父の復讐電話が告げる真犯人!

衝撃の結末

今夜の日曜洋画劇場は「さまよう刃」です。

これは東野圭吾の同名小説映画化したものです。

あらすじは、

娘が未成年者に乱暴され、殺害されたことを密告電話によって知った父親が、
自ら犯人を追う。

女子中学生の遺体が荒川で発見される。
被害者は長峰(寺尾)の一人娘・絵摩(伊東遥)だった。

妻をがんで亡くし、絵摩の成長だけを楽しみに生きてきた長峰にとって、
あまりにも衝撃的な出来事だった。絵摩は何者かに殺害されており、

長峰は詳しい死因の説明を求めるが、
捜査を担当する刑事の真野(伊東四朗)はあえて事実を隠そうとする。

そんなやり方に部下の織部(竹野内豊)は疑問を抱くが、
真野の「被害者遺族を苦しめるだけだ」という言葉に逆らうことができない。


実は絵摩は何者かに陵辱された末に殺害されていたのだ。


長峰は捜査の進展を聞いても知らされず、立ち直れずにいた。

ある日、長峰の留守番電話に、犯人を名指しする匿名の電話が入っていた・・・・

■出演者
寺尾聰
竹野内豊
酒井美紀
山谷初男
伊東四朗

益子昌一監督




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。