So-net無料ブログ作成

伊原凛 松本人志 なれそめ [芸能]



伊原凛 松本人志 なれそめ

元お天気キャスターでダウンタウン松本人志と結婚した
嫁 伊原凛 (いはらりん)の噂、なれそめ、過去について

とその前に松ちゃんはよく下記で遊んでいたという証言もある
相当マニアックだったらしい

例えばここのヘビーユーザだったらしいし、

上記だけではさすがに満足できないから
総合的に選べるここに足しげく通っていたそうだ。

まぁ分かる気がする。月数千円なら賢い人間なら有料でお遊びするよなww

無料でなんとかしようとするのは真正のバカとカモだけww




■プロフィール
【生年月日】1982年10月24日
【出身地】東京都
【血液型】B
【身長】163 cm
【スリーサイズ】78 - 59 - 85 cm
【利き手】左手


ちなみにご両親は
・母親は韓国出身
・父親は大阪府生野区出身
だそうです。

韓国系の方は美人が多い(個人的に)気がします。


松本人志と井原凛
⇒お子さん(長女)のお名前は「てら」だそうです。


■松本人志とのなれそめ
・2006年1月放送のTBS系「ドリームマッチ06」で共演

・2007年末、芸人主催の合コンで再会し交際に発展

・番組のプロフィールで好きなタレントに「ダウンタウンさん」と書くほど、松本の大ファン

・伊原凛のほうから「私のこと覚えていますか?」と積極的に話しかける
 ※この頃、「中野ブロードウェイ」デートをフラッシュが掲載

・2009年5月、結婚とともに妊娠を発表


■松本人志という人物について
 明石家さんまが怪物なら、松本人志は天才でしょうか。
 
 松本と浜田雅功のダウンタウンは、今年が結成30周年のメモリアルですが
 偶然にも、所属する吉本興業の創業100周年と同じ年になる。

 ダウンタウン:ふたりの出会いは、
 出身地・兵庫県尼崎市の潮小学校。進学先の大成中学校で、そろって放送部に入ったことで急接近したとの事。

 また、浜田が全寮制の高校・「日生学園」を卒業後、
 印刷会社への就職が決まっていた松本を勧誘し、吉本が新設した芸人養成学校「NSC」に入学。
 1982年、ダウンタウンが産声をあげた。

 20代で、大阪・毎日放送『4時ですよ~だ』の帯番組を持ち、
 そのわずか2年後に東京進出。
 大阪を離れるという事実に、ファンは期待と同時に寂しく感じていたました。

 幼少期はド貧乏だったため、お笑いで天下を取れた暁には、
 大好きな母をラクにさせてやりたい一心であったが、30歳のときに見事大願成就。

 尼崎市に中古マンションを購入し、その5年後には土地を購入。
 念願の一軒家をプレゼント!!。

 浜田が90年に、タレントの小川菜摘と結婚したのに反し、
 松本は45歳まで独身を貫いた。
 もうこのまま結婚はしないだろうと思っていたのですが。。
 
 ただ結婚しない理由は、松本が尊敬している志村けんと似た考えで、
 「結婚すると守りに入って、芸がおもろくなくなる」
 という思考であった。

 松本の芸とは、万人に伝わるものではなく、理解できない喩えに松本なりのひねりを加えて、
 おもしろいと脳にすり込ませる。もうこれは神の域。

 下ネタも家族ネタも、貧乏も風俗遊びもいとわない。
 過去には、元アイドルの木内美歩(現事務所社長)、元アイドルの宇田川綾子(現主婦)、
 女優の常盤貴子、歌手のhiro(元SPEED)、タレントの優香などと噂になったが、
 妻の座を射止めたのは、元お天気お姉さんでタレントの伊原凛であった。

 松本人志は収入面でもぐん抜いており
 ビートたけしを抜いて、お笑い芸人の長者番付でトップに躍りでたのは94年。
 自著の『遺書』と『松本』がいずれもミリオンセラーになった翌95年には、
 なんと年収5億円を突破して、芸能人のトップに君臨した。

 「孫の顔を見ることはできないかもしれない」。
 愛娘のてらちゃんをあやしながら、最近痛感しているとの事。

 3作目となった、自身の監督作品映画『さや侍』。
 そのエンディングでは、子に託す親心を描いている。

 それは、てらちゃんへのメッセージであり、
 「レンタル屋で、自分のコーナーを設けられる程度は作らなあかんと思ってる」
 という映画への創作意欲でもある。

 松本の目標は、「たけし」

 90年代、年収でデッドヒートを繰り広げたたけしと今度は、映画監督として
 腕を競いっていくようだ。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。